スーツに合わせる腕時計を選ぶポイント3選

腕と系のベルトの色は靴と合わせよう

男性にとって社会人になると必ず着用するのがスーツを着用します。もちろん仕事の無いようによっては着用しない人もいますが、会議など改まった場ではスーツという場合も出てきますよね。その時に腕時計をオシャレアイテムとして利用する方法の1つとして、ベルトの色がありますよ。時計は時間を見るだけでなく全体のファッションアイテムとして重要なポイントとなるので、靴と腕時計のベルトの色を合わせるのがポイントになるので意識するとよいですよ。

自身の体形に合った時計を選ぼう

スーツ姿の男性はそれだけでもかっこよいですが、やはり身につけている腕時計も全体の雰囲気を作る大切なアイテムの1つになります。では実際にどのようなタイプの時計を選ぶかが重要になりますが、抑えておくべきポイントが時計の大きさになります。自分の体形に合わせて時計のデザインや大きさを選ぶことが重要になりますよ。身体の体形だけでなく顔の形なども考えて、丸型や四角タイプに大きめなタイプなど工夫して選ぶことで、腕時計のデザインから相性の良いタイプを準備しておくのがよいですよ。

フォーマルとカジュアルで時計のベルトを使い分けよう

腕時計は本来スーツに合わせて着用できるよう複数を準備しておくのが良いですが、時計自体の数を増やすのではなくベルトの使いわけがとても便利な活用方法となりますよ。例えばフォーマルなスーツの時であれば革素材のベルトを靴の色と合わせて変えるだけで、落ち着いた雰囲気を作ることができますよね。逆にカジュアルな時であればラバータイプやメタル系などに変えるとよいですよ。とくに冠婚葬祭の時で革のベルトが使えない時は素早く別の素材にかえられるので、便利な使い分けとなります。

オメガの時計は長年愛されている老舗のブランドなので、男性への誕生日プレゼントなどに重宝され続けています。