機械式時計にはゼンマイを巻いてあげると言う魅力があるのです

最近の時計の多くはクォーツタイプ

時間を大切にするビジネスマンにとって腕時計と言うのは必須アイテムです。最近はスマートフォンなどの携帯端末があれば、現在時刻を知る事は出来ますが、腕時計は腕を目の前に持ってくるだけで時間を知ることが出来ると言うメリットがあり、スマートフォンなどとは違った魅力があります。最近の腕時計は電池式のクォーツタイプが主流になっています。これは水晶振動子を利用した時計で、水晶振動子を駆動するためには電源が必要と言う事からも電池が内蔵されていると言う事です。正確な時刻を表示してくれますが、電源を利用する事からもバッテリーが無くなってしまうと時刻を知ることが出来なくなりますね。

ゼンマイを巻いてあげる事で時を刻んでくれます

機械式時計はクォーツタイプの時計のようにバッテリーが要りませんので、電池切れと言う事が起こりません。しかし、機械式時計はゼンマイを巻いてあげる事で正確な時刻を表示してくれるようになるため、定期的にゼンマイを巻いてあげなければなりません。最近は自動巻きと呼ばれているタイプもあり、こうした腕時計の場合は腕に装着している事で必要になった時にゼンマイを自動的に巻き上げてくれるので常に正確な時刻を表示してくれるようになります。但し、自動巻きの腕時計は腕に装着している事でゼンマイを巻き上げてくれるのが特徴です。

竜頭を引っ張ってから回転させればゼンマイを巻けます

腕時計には時刻を合せる時に利用する竜頭というものが付いています。機械式時計の竜頭は2段階に引っ張ることが出来るようになっており、1段階の状態では時刻補正、2段階まで引っ張る事でゼンマイを巻きあげるなど竜頭の位置に応じて時刻補正とゼンマイの巻き上げの2つの機能が備わっていると言う事です。機械式時計は現在主流になっているクォーツ時計には無いメカニカルな魅力があります。時計の内部には大小さまざまな歯車が利用されており、ゼンマイが元の状態に戻ろうとする力を利用して歯車を回していると言うメカニカル構造が魅力になっているのです。

スイスの高級有名ブランド、オーデマピゲ。世界でもトップクラスの有名時計メーカーであり、芸能人やスポーツ選手に愛されるメーカーです。