七五三のお祝いの食事に行くなら、こんなレストランがベスト!

食事には楽しい時間を共有できるメリットがあります

子どもの成長を祝う七五三のセレモニーは両親や祖父母などの近しい大人にとって、とても喜ばしい場面の1つですね。そんなセレモニーの後にはお祝いの食事に行くと楽しい時間を長く共有できるというメリットがあります。しかし、そのお祝いに行くレストランの選び方にはちょっとした工夫が必要です。七五三を迎えた子どもとそれを祝う大人の両方が、ゆったりとその時間を楽しめるレストラン選びの方法や必要な条件を考えてみましょう。

子どもが楽に食事できる環境を作ってあげましょう

まず子どもが楽しめる条件として、食事が楽にできる状況を作ってあげるということが必要です。例えば、七五三の晴れ着の着物を着ているような場合には食事の前に着替えさせてあげるのが良いでしょう。着物のままで食事も食べづらいですし、汚すことに対して子どもも大人も気を遣います。ホテルなどの七五三の食事プランには着替え場所が確保されている場合もありますし、レストランによっては個室を確保してくれるところもありますので、事前に確認しておきましょう。

年配の方への配慮も忘れずに

次に大人がゆったりとした気持ちで七五三のお祝いの食事をしたいなら、食事場所に自分たちのニーズを満たしてくれる場所を選ぶ必要があります。特に祖父母が参加する場合は年齢や好みにより、食事の内容や座る席のことを考えておかなければなりません。足が不自由な方がいる場合には椅子席にしたり、食べやすい和食にすることもその1つです。また、子どもがはしゃいでしまって周囲のことが気になる場合もありますので、個室などの選択をすることも有効な手段だと言えるでしょう。

七五三のレストランの人気の料理として、寿司やてんぷらなどの和風のものがあり、幅広い年代の来店客から支持を得ています。