試してみる価値あり!?壁面緑化による利点を再確認

熱の分散に効果ある壁面緑化

壁面緑化が都市で採用されるようになっている理由の一つは、都市部の過熱化が進んでいるためです。夏は特に太陽光で熱せられた熱がこもり、熱波を引き起こして都市での活動に悪影響を及ぼします。そこで建物の外壁を緑で覆って、適度な熱の発散を促す効果が得られます。都市は暮らしにくいという認識が、壁面緑化によって変わる可能性がありますね。これから外壁部分の緑化を採用する建物が増加するに従って、熱の問題は解決できるかもしれません。

建物の外観の雰囲気が変わる壁面緑化

建物の周囲を緑で覆う壁面緑化は、建物の外観の演出としても取り入れられますね。パネル壁を採用した殺風景な建物の外観が、壁面緑化によって演出可能です。建物の外観を変えるには外壁塗装の方法もあるものの、気軽に外観をアレンジするというわけにはいきません。壁面緑化であれば、外壁部分にどのような植物を設置するかによって外観のアレンジが可能になります。壁面緑化の建物が都市エリアで増えると、殺風景だった都市の景観も変化するでしょう。

子供への自然教育に適した壁面緑化

壁面緑化により、植物が身近にある環境作りができます。緑がすぐそばで感じられる環境は、子供たちへの教育にも効果が期待できるでしょう。都市で暮らす子供たちは自然と触れ合える機会に恵まれていません。都市に暮らす子供たちに緑や自然環境へ関心を持ってもらうには、身近に緑が感じられた方がいいですね。壁面緑化で普段から緑と接する生活を送っていると、子供たちは自然保護活動に積極的になってくれる可能性が十分にあります。

壁面緑化に用いた植物を植え替える際は古い植物を完全に取り除く他、土の入れ替えを行うことで健やかに育てることが出来ます。